プロフィール

1973年4月19日生
千葉県生まれ、群馬県育ち(神戸、那覇、大阪、東京、埼玉での居住経験も有り)
おひつじ座、B型、動物占い:ペガサス
好きな言葉:「一期一会」
家庭:二男二女の父、妻は大学の同級生
主な冒険:サハラ砂漠マラソン(250km)完走、南米アマゾンジャングルマラソン(230km)完走、
アフリカ最高峰(標高5,895m)キリマンジャロ登頂など

当時、働いていた測量会社を勢いだけで退職し、2003年に行政書士事務所を開業しました。

開業月は1件だった業務を毎月インターネットからコンスタントに受注できる仕組みを作り上げ、
自ら検証したインターネットによる顧客開拓法を教材化、同業者向けに販売。

他業種の経営者にもコンサルティングするようになり「ビジネス起業コンサルタント」として、
自らが実践してきた起業法を1000人以上のクライアントに直接指導してきました。

2005年からは、セミナーを開催、WEBマーケティングや起業法、コミュニケーションについて
受講生に直接指導してきました。

2011年からは、「7つの習慣」翻訳者であり日本法人創業者であるジェームス・スキナー氏の会社にも所属し、
セミナーの運営とセールスに関わり、人々のミッション発見のサポートに全力で取り組んできました。

今まで行ってきたアウトスタンディングなチーム作り、プロジェクト運営、ミッションやビジョンの作成を
ベースに、現在、私は、経営コンサルティングや研修などを通して、個人と組織の成長をサポートしています。

伊藤コンサルティングオフィス
代表  伊藤仁成

7つの習慣とは?

世界4000万部、日本240万部突破!

世界38カ国に拠点を持つフランクリン・コヴィー・グループの創設者であり執筆者、講演者、教師、コンサルタント、テレビ、ラジオのコメンテーターなど多彩な顔を持つスティーブン・R・コヴィー博士は、国際的に高い評価を受けるリーダーシップ研究の第一人者でもあります。

25年間に渡り、リーダーシップの原則とマネジメント・スキルについて、ビジネスはもとより、政府や教育の現場を通して指導。博士の提唱する原則中心のリーダーシップは、フォーチュン誌の選ぶ500社中350社以上を含めた何千もの組織に採用されています。 また、彼の著作である『7つの習慣』は44ヶ国語に翻訳され、世界で4,000万部を超えるビジネス書となった。

コヴィー博士は、ハーバード大学MBA、ブリガムヤング大学で博士号を取得しています。 2012年、惜しまれつつ逝去されました。

「7つの習慣」
著者スティーブン・R・コヴィー博士

伊藤仁成の人生を変えた7つの習慣
詳細はこちら

MENU
PAGE TOP