倉庫業登録 内容証明作成株式会社設立悪徳商法被害の対策相談
神戸市中央区の伊藤行政書士事務所
サイトマップ
トップページ業務案内債権回収>調停による話し合い

HOME

無料書式サンプルダウンロード

厳選リンク集

電話無料法律相談リンク集


当サイトはYahoo!Japanに正規登録されているサイトです。




2.調停による話し合い

 調停とは

 調停とは、簡易裁判所において、担当裁判官と調停委員で構成される調停委員会を間に入れて相手方に債権の支払いに関しての話し合いをするというものです。

 調停による話し合いは、 あくまでも話し合いであり、 全く話し合いの余地がないという場合には効果はありません。

 うまく調停が成立した場合には、相手方もその内容に同意しているわけですから、 その履行がある程度期待できるというメリットがあります。
 
 また、調停が成立しますと成立した話し合いの内容を明記した調停調書が作成されます。
 この調停調書には法的な効力を持ちます。
 
 万一相手方が記載された内容を守らなかった場合には、相手方の財産に対して強制執行をすることが可能です。

 公の場で話し合いをすればまとまる可能性がある場合には利用価値のある方法だといえます。

 なお、一般的には話し合いの成立は難しい場合が多く、通常は内容証明でまず請求をし、それでも支払いに応じなければ、次の3番目に解説する訴訟による請求を行なう場合が多いです。

 



※提携先士業に本業務が行ないます。
サイト運営者書籍紹介相互リンク集自動リンク集リンクについてスタッフ募集提携募集ホームページ・マニュアル
実務実地研修講座コンテンツ免責事項プライバシーヘルプ取り組み社会的使命

CopyRight(C)2005 伊藤行政書士事務所 All Right Reserved