倉庫業登録 内容証明作成株式会社設立悪徳商法被害の対策相談
神戸市中央区の伊藤行政書士事務所
フリーダイヤル利用前の確認事項
トップページ業務案内債権回収訴訟による債権回収>通常の訴訟

HOME

無料書式サンプルダウンロード

厳選リンク集

電話無料法律相談リンク集


当サイトはYahoo!Japanに正規登録されているサイトです。



c.通常の訴訟について

通常の訴訟とは

民事訴訟は、地方裁判所(訴額90万円を超える裁判)又は簡易裁判所(訴額90万円までの裁判)に対して、原告が訴状を提出して申し立てる訴訟手続きのことです。
市民間の争いにおいては判決という段階までいかずにお互いに妥協をしあって和解で終結する場合も多くみられます。

 この手続を利用するには相手方に対して確かに一定の支払請求権があり、 それに基づく強制執行が許されることを公的に証明した文書が必要となります。

通常訴訟の申立先

通常訴訟は,原則として,請求金額が140万円以下場合には相手方の住所のある地区の裁判を受け持つ簡易裁判所に起こします。

140万円を超える場合には,地方裁判所に申立を行ないます。

通常訴訟のデメリット

  • 証人尋問等を行う必要が出てくるなど一般に相当の日数を要します。
  • 弁護士に依頼するとなると弁護士に関する報酬が必要です。

※提携先士業に本業務が行ないます。

サイト運営者書籍紹介相互リンク集自動リンク集リンクについてスタッフ募集提携募集ホームページ・マニュアル
実務実地研修講座コンテンツ免責事項プライバシーヘルプ取り組み社会的使命

CopyRight(C)2005 伊藤行政書士事務所 All Right Reserved

アクセス解析 &SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業 /運営