倉庫業登録 内容証明作成株式会社設立悪徳商法被害の対策相談
神戸市中央区の伊藤行政書士事務所
サイトマップ
トップページ業務案内債権回収>訴訟による債権回収

HOME

無料書式サンプルダウンロード

厳選リンク集

電話無料法律相談リンク集


当サイトはYahoo!Japanに正規登録されているサイトです。





訴訟による債権回収

内容証明による督促や民事調停に応じない場合には、国家権力の力を借りて強制的に支払を実現する必要があります。
 そのための方法としては、下記の3種類の方法があります。

  1. 支払督促
  2. 少額訴訟
  3. 通常の訴訟


 上記各手続によれば、もしも相手方がその後も支払をしないでいる場合には強制執行により相手方の預金等の財産から強制的に支払せることができます。

 ただし、そうした強制執行をするには、その対象となる相手方の財産を把握しておかねばなりません。
 
 例えば、請求する相手方が会社などである場合には会社の資産を預金している取引先銀行の支店をや、取引先に対して売掛金債権を有しているかなどの情報を事前に調査しておく必要があります。

また相手方が個人であれば土地や住宅などの不動産や給料なども調査しておかなければなりません。

 メリット 

上記のような手続を申し立てた場合には相手方としても、債務の存在自体を争っていない場合には、 これ以上支払をせずにいることはできないとあきらめ、申立をした時点で支払に応じることもあります。

このような効果も期待して、以上のような手続を申し立てます。


サイト運営者書籍紹介相互リンク集自動リンク集リンクについてスタッフ募集提携募集ホームページ・マニュアル
実務実地研修講座コンテンツ免責事項プライバシーヘルプ取り組み社会的使命

CopyRight(C)2005 伊藤行政書士事務所 All Right Reserved

アクセス解析 &SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業 /運営