倉庫業登録 内容証明作成株式会社設立悪徳商法被害の対策相談
神戸市中央区の伊藤行政書士事務所
サイトマップ
トップページ業務案内事業計画書作成事業計画の書き方>事業内容

HOME

無料書式サンプルダウンロード

厳選リンク集

電話無料法律相談リンク集


当サイトはYahoo!Japanに正規登録されているサイトです。



事業内容(事業概要)

その事業計画書を初めて目にする人に対しても、御社が何をしようとしているのかを理解してもらえることが最も重要だと考えていますので、御社の紹介と共に、売り物にしようとする商品やサービスを詳しく簡潔に説明する事を心がけます。
 商品やサービスの理解を深めた後に必要な事は、
  • 『これらの商品(サービス)は本当に売れるんだ!』
  • 『世に受け入れられる(求められている)商品(サービス)なんだ!』
ということをアピールする部分です。それが商品(サービス)の市場性と市場規模の説明です。
過去〜現在〜将来の市場動向を説明して、既にある市場(マーケット)を示し、将来の予測を描けられれば申し分ありませんが、予測困難でも、信頼おける筋(経済研究所など)の記述などを引用し説得力が増すように努めています。

 そして、その市場の中で、御社の商品(サービス)の主な販売ターゲットを、性別、年齢層、趣味・嗜好、生活環境などの属性を細分化して絞り込み、それを示します。こうする事により、後の説明がより説得力を持つようになります。

 次に同業他社の動向について触れる必要があります。
同業他社はいるのか?いないのか?
いる場合ライバルはどのような施策を打っているのか?
出来る限り具体的に挙げるように努力します。
そのライバルに勝る御社の商品(サービス)の特徴を『優位性』・『新規性』に照らし合わせ、『差別化』・『付加価値』などを盛り込んで説明します。

 最後に御社の素晴らしい商品(サービス)を市場(マーケット)に知らしめる広告・宣伝の計画と販売方法です。
販売ターゲットの属性に照らしながら効果的な広告・宣伝方法を示し、同じく属性に照らしながら効率的な販売方法やルートを確立していく計画を示します。

 これらを事業内容の中に盛り込む事で、事業計画全体の半分が完成します。
大切な事は、商品やサービスの理解を促すだけではなく、計画書を見た人間が、売れそうだ、受けそうだ、自分も欲しいな、人に薦めてもいいな、と思ってもらえるように意識して作る事だと考えています。
 ここまでは、普段社長が頭の中で思い描いている事や、人に話している事を整理させていただき、必要な情報を私どもが補充しながら完成させて行きます。

<ご注意>

事業計画の作成は事業資金や出資者を集めることを保証するものではございません。

<事業計画のご依頼について>

事業計画作成に関しては、内容をヒヤリングのうえで、作成作業に入ります。
まずは、ご相談ください。


サイト運営者書籍紹介相互リンク集自動リンク集リンクについてスタッフ募集提携募集ホームページ・マニュアル
実務実地研修講座コンテンツ免責事項プライバシーヘルプ取り組み社会的使命

CopyRight(C)2005 伊藤行政書士事務所 All Right Reserved

アクセス解析 &SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業 /運営